夏のヘアケア!海水浴に行く方は夏だけでもシャンプーを変えるべし!

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

夏が近づいてきましたねぇ。もう予定を立て始めている方もいるのではないでしょうか?夏といえばやっぱり海ですよね!肌の紫外線対策はばっちりでも髪の毛を無防備にしている方って多いんですよね。そこで今回は夏のヘアケア、それも海水浴に絞り込んでの内容です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1日海水浴を楽しむだけで髪の毛は恐ろしく傷む

丸1日海水浴を楽しんだはいいけど、髪の毛がびっくりするくらい傷んだ。そんな経験はありませんか?私は美容師を4年ほどしていたのですが、夏を存分に楽しんだ女性、特に若い学生たちはびっくりするくらい髪の毛をダメージさせて来店してきます。引っかかるは、色はキンキンに抜けているは、パサついてるは。散々な状態になっているお客さんはたくさんいました。ダメージしてしまった髪の毛は二度と元には戻りません。トリートメントをしても必ずトリートメントは剥がれ落ちます。一番大切なヘアケアはトリートメントではなく、いかにダメージをさせないか、なんです。まずは何で海水浴をすると髪の毛が傷むのか説明していきます。

アルカリ性で髪の毛は傷む

カラーやパーマをしたことがある人は分かると思いますが、施術後の髪の毛って傷みますよね。それは当然でカラー剤やパーマ剤はアルカリ性で、ざっくり言うと髪の毛を壊しながら、薬剤を入れ込んでいるからなんです。でもこれはカラーやパーマをかける上ではどうしても必要なことなんです。その仕組みについては専門的で読んでいても頭に入ってこないので割愛します。w

とりあえずアルカリ性は髪の毛を傷めると覚えておきましょう。

海水はアルカリ性

ここで本題。なんと海水はアルカリ性なんです。正確に言うとpH8.1の弱アルカリ性です。(気象庁調べより)

皆さん海水浴ってどのくらいの時間楽しみますか?泳いでいる時間ではないですよ。休憩しているとき、ビーチバレーをしているとき、ご飯を食べているとき、とにかく海水に触れてから体、髪の毛を洗浄するまでです。

美容院でもカラー剤やパーマ剤をつけたら1長くても時間程度で洗い流します。2時間置くことはまずないでしょう。薬の効果は大体30分で切れ、あとはアルカリ剤により髪の毛を傷めるだけなので。

海水浴の話に戻りますが短くても2~3時間は泳ぐのではないでしょうか?

半日や日が暮れるまで泳ぐ人もいるでしょう。

そこで考えてみてください。カラー剤やパーマ剤ほどではありませんが、同じアルカリ性の海水にそれだけの時間浸かっておくと。。。傷んで当然なんです。

早くアルカリ性から弱酸性に戻してあげる

髪の毛はアルカリが大好きで、アルカリ性に触れているとすぐにアルカリ性に傾いてしまいます。アルカリ大好きなんですがダメージを受けてしまう。そうです。究極のドMなんです。w

そのドMの髪の毛を早く通常の弱酸性に戻してあげることが、海水浴でのヘアケアです。

髪の毛からアルカリを追い出してくれる成分が「ヘマチン」です。

ヘマチンとは髪のハリコシアップやダメージケアなどで知られている成分ですがさらに素晴らしいところがあります。

それは髪の毛のアルカリを除去してくれる性質があるんです。

カラーやパーマを美容院でしたときに集中トリートメントとは別で中間処理のトリートメントをお勧めされたことはありませんか?このヘマチンはその中間処理剤に含まれていることが多いのです。しかし値段が効果な割りに正直効果が分かりづらいので私が現役で美容師として働いていたときはあまり人気のないメニューでした。

ですが本当はトリートメントより数倍いい働きをしてくれます。

アルカリ性から弱酸性に戻るには1週間ほどかかる

髪の毛がアルカリ性になってしまうと弱酸性に戻るまで1週間はかかると言われています。そのため海水浴でアルカリになってしまった髪の毛は1週間ダメージを受け続けています。

感の鋭い方は分かると思いますが、海水浴をしたときだけに使えるわけではありません。美容院でカラーやパーマをしたときにもバリバリ役に立ってくれます。

温泉に寄って帰る

そりゃ傷みますよね。何時間もアルカリに触れ海水浴場のシャワーなどお湯すら出ないところもあります。冷たい水は硬水です。アルカリ性よりの中性といったところです。

、、、そんなところで洗っても全く効果ありません!!

なので近く温泉などがあるところでは必ずお湯を使い、持ってきたヘマチン配合シャンプーを使うことをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です