株式、証券口座開設しました。投資初心者がカブドットコムを選んだ理由

やってやりましたよ。遂に株式投資のために口座を開設しました。株式投資の「か」の字も知らない僕が選んだ証券会社はカブドットコム証券です。全くの初心者ですが一応考えをもって選びましたので備忘録として記しておきます。参考になるかどうかは知りません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

初の証券口座はカブドットコム

%e7%84%a1%e9%a1%8c

カブドットコム証券を選んだ理由は3つです。

取引手数料、IPO新規上場株への応募、縁。この3つが重なった結果、口座開設となりました。

取引手数料が安い

僕の資金は約10万円。この資金で運用するのに一番手数料が安い証券会社は松井証券でした。

松井証券の場合1日の約定代金が10万円以下であれば手数料無料。資金10万円以下で運用する僕にはうってつけのサービスです。日中は仕事をしているのでそう何度も取引はできないでしょうから約定代金10万円を超える可能性は低い。正直、松井証券で口座開設しようかと思ったのですが、今後資金が伸びたことを考えてやめておきました。(要らぬ心配って言わないでね?)

カブドットコム証券も10万円以下の取引手数料は90円と安いです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

20、30万円と段階を踏んでいっても同じように安価な手数料なので1、2年はこの口座で取引していきたいと思っています。

IPO新規上場株への応募ができる

どの証券会社でもIPOって応募できると思っていたのですが違うんですね。

ライブスター証券もいいなあ。と思って眺めていたら「IPO ✖」となっていたので驚きました。手数料が安いだけに残念。IPO新規株は過去の例やブログを覗いてみてもかなりの確率で初値が上り、利益が出ています。応募しないと抽選に当たらないのでIPOへの応募は僕の中では必須。

カブドットコムはIPOへの応募もできるので条件は満たしていました。

縁があった

縁があった。というより他の証券会社に縁がなかった。といった具合です。

ぶっちゃけていうとマネックス証券の口座開設画面まで開いたんです。そうして次々と空欄を埋めていくと振込先機関を選ぶ項目がありました。りそな銀行、UFJ銀行など4銀行ほどあったのですが…

どの銀行口座も持っていなかったんです。w

もう今日のうちに口座開設したい気分だったし、作業、思考を止めるのも嫌だったので第二候補のカブドットコムはどうだ!?

とクリックしてみると全ての記入欄を埋めることができました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

さぁこれで準備は整いました。あとはこれから大爆発させるだけです。(言うだけならタダです。w)

しかし株の取引準備はできましたが戦闘準備ができていません。株式投資をするにあたっての心構え、自分ルールを決めなければ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です