配当1.6%の象印でも権利付き最終日に株価は上がった

昨日は象印マホービンの権利付き最終的でした。昨日まで象印株を保有していれば配当金及び象印製品の割引券が貰えます。(昨日の1日だけ株を保有していても配当金等もらえます)
象印マホービンの配当利回りは1株あたり20円と予定されています。配当利回り1.67%と決して高い利回りではありませんが、一部の投資家が配当、優待狙いで購入し、一時的にも株価が上昇すると予測していました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

朝一、売りが先行し「今日も下がるのか」と思っていると、お昼を回り後場で反発し始めました。最終的には1321円と39円騰がりました。これは予想通りの配当、優待狙いでの投資によるものなのでしょうかね。

象印マホービンの配当利回りは決して高くありません。仮に昨日の終値で100株購入していたとします。そして今日の終値で100株売却できていたら3900円の利益(手数料等は除く)予定されている配当金は1株20円。3900ー2000=1900円。配当金より多い利益を取ることができていました。

配当、優待を狙うのはいいですが案外少しの値動きで簡単にそれ以下の価値となってしまいます。確定日付近での取引はこれを踏まえて行っていきたいと思います。

象印マホービンは11月20日が決算日と少々変わった企業みたいです。(大体末尾が多いらしい)

これから1週間は11月末の決算を控えている企業のチャートの動きを追っていきたいと思います。

権利落ち日(今日売却しても配当金、優待が貰える日)なので象印の株価は今日きっと下がるんだろうなー。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です