円安はどんどん進む。一時、111円まで進行。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

カブドットコム証券HP

円安ぐんぐん進んでますねー。本日22日の朝では1ドル111円まで円安が進行していました。
大統領選挙間近、トランプショックが起こると懸念された日から、今日まで2週間弱。一時は1ドル102円までの円高でしたが、それからはうなぎ昇りで円安に。2週間ほどで1ドルあたり9円も円安が進んでいます。
この円安の勢いを見ているとFXをやってみたいなー。とすごく思います。いや、FXというより外貨預金をしておきたいという思いが出てきました
トランプノミクスによる円安進行はすごいですが、いずれはストップするはずです。そして次は円高に。過去の為替のチャートを見ると円安時代、円高時代、移行時代を繰り返しています。
円安、円高は必ず来て、必ず終わる。繰り返しています。
預金をする場合、10年20年は引き出さずに預金し続けますから一時による少々の円高、円安に動じることはありません。強い心を持つことができ、ドシンと構えることができりでしょう。
そして数十年単位で来る円安、円高を見計らって売買。

ただこの外貨預金方法の場合、大幅な円高時代の到来に備えてまとまった資金を貯めておく必要があります。それがネックですね。

僕の場合、普通にサラリーマンとして働いているだけでは貯金も、資産を増やすことも到底できません。
ならば投資、副業で資金を貯めるしかないです。
今はまだ十数万円と僅かな資金。いつ到来するか分からない円高時代に備えて、資産運用していきます。
そして円高のピークを見計らって、FXにて外国通貨を買う。それを円安時代まで長期保有。

株の長期保有は企業の倒産などリスクがありますが、日本やアメリカが破錠するとは考え難いですからね。気楽に保有しておけるような気がするんです。
(全て経済、投資初心者の勝手なしこうです。w)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です