ブロードリーフ(3673)保有続行。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

7日もブロードリーフは堅調な騰がり具合で、終日安心して見ていられました。そして含み益は9000円ほどになりました。個人的には十分な金額に達したのですが、まだ売らずに保有しておこうと思ってます。

というのもまだ株価の上昇が十分に期待できるからです。

12月16日に待ち受ける株式分割。12月末の配当、優待の権利確定日。

僕がブロードリーフを購入した当初は配当、優待利回りの良さしか知らなかったのですが、どうやら僕が購入するほんの少し前に優待は導入されていたようです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ブロードリーフ公式ページより

全く知りませんでした。w

ずっとこの優待でやってきていたのかと思っていたのですが、優待の導入が決まったのは2,3週間前の出来事。僕と同様に知らない投資家も多いかもしれません。

優待利回りなどで検索をかけても、まだほとんど出てきません。認知され始めたら株価が上昇する材料にもなります。

そして株式分割も迫っています。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

僕も知識が乏しいので探り探りなのですが、株式分割されることで購入しやすい株価になるようです。

今回のブロードリーフであれば株数が2倍になって、今の株価をその2倍分で分けるという仕組みになるため、現在の株価の半分の値段になるということ。

7日の株価で言うと、1460を2で割った730円という株価に変わることになるんですね。

僕のような少額資金しかない人間は株価1460円の銘柄より730円の銘柄の方が購入しやすいです。同じように思う人も多いでしょう。株価分割とはこうやって投資しやすい状況を作り、投資の流れをよくするために行われるそうです。

株式分割されて株価が下がっただけでも投資流入が見込まれるそうですが、ブロードリーフの場合さらなるおまけが付いてきます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

なんと配当金は据え置くそうです。

期末配当で計算してみると、株価1460円(現時点)の場合100株保持で1250円の配当でした。

これが株式分割後は株価730円(現時点での換算)で100株保持の場合でも1250円の配当が受け取れます。

146,000円の投資で1250円の配当金だったものが、分割後は73,000の投資で1250円の配当金が受け取れることになります。

さらにブロードリーフは期末配当だけでなく、中間配当も設けているようなので中期でも配当金を受け取ることができます。

それに加えて株主優待は100株保有でもクオカード3000円分。

株価が騰がる要素を盛りだくさんに含んでいます。当分保有しておき様子を見ておく予定です

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です