FX初心者日記1~上昇中なのに空売りを仕掛ける~

%e7%84%a1%e9%a1%8c

先日に行ったFX取引を振り返って思ったことがあります。

「なんで何度も売りから仕掛けてたんだろう?」と。

先日12月15日は怒涛の円安急進日で115円台から118円まで急激に円安が進みました。

僕が取引していた時間帯は早朝4時~6時の間の約2時間。ゆっくりと円安に動いていくチャートでした。(こんなときにリアルタイムのチャートがあったら便利ですね。スクショしておかなくちゃ。)

このとき、上がったから次は下がる、下がったから次は上がる。と本当に適当に売買を繰り返していました。数十秒、数分刻みで。そして見事8000円オーバーの損失を出したわけです。

取引を終え、仕事も終わり帰宅している車中にふと思ったんです。

チャートが上昇中であれば当然「買い」の方が売れるチャンスは多いじゃん。「売り」をしてしまえば上昇中チャートの流れに逆らうわけだから、買い戻せるチャンスを必然的に少ないじゃん。

そんな当たり前のことに気づかなかった。。。w

短期売買してみよう!ということで頭がいっぱいになっていたのかもしれません。

分刻みの超短期売買はもうやらないと思いますが、1日の中で数回の取引は行っていこうと思っています。

今、円安トレンドで直進中ですが1日の内に何度か円高に振れる押し目が訪れているように見えます。そこをピンポイントで狙っていけたらなー、と思っています。

早速行動に移して今朝、118.05ほどでポジションを取ってみました。深夜に118.60ほどの値がついていて円高に振れても118円付近だったので、それくらいが今日の押し目と判断した次第であります。

まぁ1ドル120円までは円安に進むと個人的には思っているので、落ち着いて待ってみます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です