信用取引できないと思ったら30万円の保証金が必要だった

img_20161111_202259

信用取引口座を開設しました。
これでいつでも空売りを仕掛けることができます。
最初は現物取引しかしないでおくつもりでした。しかし2ヶ月間、市場を見て[空売りしたい!!]と思える状況に何度か遭遇しました。
その時に信用取引の口座を持っていなかったばかりに行動を起こすことができなかったです。予想通り高値から暴落した銘柄を見て悔しい思いもしました。
特に[ピクセルカンパニーズ]と[DeNA]そして[東芝]の大暴落。
かなり高い確率で空売りは成功すると踏んでいたので悔しかったー
DeNAなんて1ヶ月で1000円の下落。
東芝に至っては3、4日で株価の40%以上急落してますからね。

まぁこれでいつでも信用取引ができるわけですが、滅多に使わないように。いや、確実に株価が下がると自信が持てるときにだけ使うことを肝に命じておかなければなりません。
信用取引は資産がなくなるどころか、負債を被る確率もぐんと高まりますからね。

自分、家庭を崩壊させないようにするためにも信用取引には充分に注意していきたいと思います。

。。。と意気込んだはいいですが決定的な勘違いをしていました。
私、まだ信用取引できません。
だってカブドットコム証券の口座に30万円入っていないから。

突然くるチャンスに対応するためには30万円、必要みたいです。w
会社からのボーナスは残しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です