新年早々、嫁姑関係で悩む

image (60)

どーも。結婚歴7年目のゆとり親父です。
新年早々こんな記事は書きたくないのですが、僕のストレスの発散場所としてブログを利用させてもらいます。

突然ですがうちの嫁と母親は仲が悪いです。いえ、嫌いあってると言った方が正しいのかもしれません。
お互い会えば会話もしますし、笑い合いますが、腹の中では嫌いあってます。

嫁が僕の母親を嫌っている理由は多々あるようですが、一番許せないのが我が家への侵入です。
侵入と言うと母親にぶちギレられるのでこのブログだけに記します。w
母親は我が家へ野菜やお米など、生活に助かるものを定期的に持って来てくれます。
その際、僕たちが留守の場合は合鍵を使って玄関なり冷蔵庫なりに置いておくのです。それだけならいいのですが、ついでに掃除までしていきます。
この一連の流れをバラエティー番組で見たことがあります。w
これがとっても気に入らないそうです。嫁は許せないらしい。プラバシーの侵害だとも言います。

母親はと言いますと家庭のこと、祖父祖母のこと、自営業であるため仕事に親戚、地域行事など本当に多忙な日々を送っていました。今も忙しい毎日です。
それでも何一つサボることなく仕事をこなしていました。
そのせいか、嫁の働かなさが心のどこかで気に入らないのでしょう。根本的に。
律儀さ、常識がないと口走ることもあります。
恐らく一生懸命さが伝わってないのだと思います。
でも表面上では明るく取り繕っています。

何故こんなことを書く気になったかと言いますと、新年早々、留守中に母親が荷物を持って来て掃除をしていたんです。
初売りに出向いて帰ると一気に不機嫌な嫁に変わりました。
はぁ。

嫁姑関係で最低限悩まないようにするコツは。
せめて姑の前では行動的な妻を演じる。玄関先、冷蔵庫はキレイにしておく。
姑、どこの家族でも嫌われる立場になりやすいですが。敬いましょうよ。人生の先輩ですし。
基本的に目上の人は立たせた方が上手くいくと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です