損失後にすぐトレードを続けると感情的になってしまう。

昨日のトレードは最悪最低でした。もう本当に情けなく、どうしようもない内容です。
10時くらいだったかな?ドル円に上昇トレンドが見えてきたのでロングでエントリー。
するとわずか5分で急激な反発。20pips以上一瞬で動きました。ロスカットです。
トレンドを読み違えたと焦って反発したショートポジションにチェンジ。
すると今度はすぐにロングへと反発。ロスカット。
怒り震える事態です。
その後怒り狂った精神状態で再度ロングポジションへチェンジ。

もう1日ホールドしてやるつもりでした。

すると夕方くらいまでに30pips取れている状態を確認。

しめしめ。ドカンが来るぞと待ち構えているとまた反発。慌てて3pipsで利食い。

22:30に米のGDPやらの発表に合わせてロングでエントリーしていると急激にショートへ下落。ロスカット。
また慌ててショートにエントリーし直すとロング方向へ。ロスカット。

、、、スマホぶち投げてやろうかと思ったのは初めてです。w

安心してください。我慢しました。w

その後やけくそスキャルピングで負債を増やして、この日はマイナス25,000。

大きな敗因はポジションの入れ替えですね。
自分の予測が外れたときに即、反対方向へエントリーしてしまったためには負債がどんどん積み重なってしまいました。
いつもの悪いクセです。
結果的には予測方向へと動いていますし。

ルールを作らないと精神的に良くないかもしれません。
自分を信じるだけの技術もないですし、信じた結果外れてしまうとまた感情的になり得ます。

自分が売買しているのではなく、チャートが売買している。
自分の意思ではなくルール優先。

感情的は、ダメ絶対。

前にも書いたような気がするけど。
これも永遠のテーマですな。
あぁ、
デイトレ、スキャルピング難しい。

スイングトレードに挑戦してみようか。。。

通算の損益は大切だけど、1戦、1戦は別物として考えないと。負けを取り返すのではなく、新たに投資し直すと考えて行動するようにしたい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です