3/29トレード。ドル円で+20pipsもダメダメスキャルピングやってもた

午前中、予習しておいた米ドル円、ニュージーランド円、ユーロドル、ポンドドルの値動きを追っていました。
しかし値動きの少ないレンジ相場となり、エントリはせず。
あ、ポンドドルは急激に一時ポンド安に動きましたね。ボラリティの高さを見せつけられました。

お昼前後から少しずつ値動きが盛んになったように感じました。
各通貨、若干円安が進んだところで米ドル円にエントリー。ショートでポチりです。
前回の記事で記したポイントである111.300に達しこれから下落していくかなー。と思いまして。
正直少し早まってエントリーしてしまった感があったのですが、結果的にいいタイミングでのエントリとなりました。

Screenshot_2017-03-29-12-40-02

111.879でポジションGETです。MT4のスマホアプリからのエントリーです。

それから少しずつ、順調に下落してくれまして…

Screenshot_2017-03-29-20-23-06

PM8時ごろに30pipsの含み益状態まで成長してくれました。これはもらった!あとは利益を伸ばすだけ!

と勢いづいたのは気持ちだけで40pipsの含み益を越えられない展開となりました。ゆとり親父のおねむも限界に達してきたので約+20pipsを確保できるライン111.000で決済逆指値注文を出し、眠りにつきました。

が、ポジションの行方が気になったせいか眠りについて2時間後に目を覚ましてしまいました。

起きた時点ではポジションは生きていたのですが、10分足らずで逆指値ラインに引っかかり決済される始末。こんなことならぐっすり寝たかった…w

そして慣れない深夜トレードでの変なテンションに任せて同じくドル円でスキャルピングをしてしまい-10pips。。。

さっきの利益を半分飛ばしてしまう結果に。自己嫌悪、苛立ちと甘い考えのスキャルピングはいいことなしです。

分かっていたはずなのに…。。。これは絶対にやってはいけない。

EURAUD5分足

無題

そんでまたスキャルピングの失敗を取り戻そうとして、EURAUDへ焦ってエントリしてしまいました。もう嫌。

5分足レンジ相場の底辺でエントリです。焦っても何もいいことないですわ。

EURAUD4時間足

無題

超絶怒涛の豪ドル高トレンドに乗っかりたい気持ちが全面に出てしまったのです。押し目待ちたかったですけど。

最近のトレンドの切り替わりは押し目が発生しないパターンが多いように感じて、さらに明確なサポートラインとなりえるポイントまで一気に下がっているように見えたんです。

ユーロ豪ドルもこの4時間足上の1.38500ラインまで急激に下落すると想定しています。一応。

米ドル円でのトレードは少し残念でしたが、納得のいくトレードができました。

その後のスキャルピング、ユーロ豪ドルは最悪です。こんなトレードをしないように、必ずエントリ前にはブログ更新。又は下書きをしてからポジショ二ングしたいと思います。

こんなブログですが見ていただいている方がいると思うと、しっかりしなくちゃ。と真面目にトレードできるんでね。w

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です