EURJPYでユーロ安トレンド発生か?4/3からのトレード予習

EURJPY5分足

無題

絶賛ユーロ安トレンドで金曜日のトレードを終えたユーロ円5分足。トレンドラインは3本全て美しい形で下に流れています。それに合わせてチャート上も下降雲でいっぱい。どこからショートポジションを取っても利益が取れそうな気がします。

週明けに即ぽちり。する前に他の時間軸での値動きも見てみましょう。5分足だけでは何も分かりませんから。それでなくてもスキャルピング大下手っぴなので。

EURJPY日足

無題

ユーロ円の日足です。先週末にMA100を下抜けるとそこから大き目な陰線を作り、週末を迎えました。MA100を突き抜けたことで抵抗となる移動平均線はいなくなったので急降下を狙えるか?と思いはしますが今の価格はちょうど前回のサポートラインとなるあたりです。前回もトレンドラインを全て下抜けたにも関わらずこのサポートラインでV字回復しているので強めの抵抗線となり得そう。

他の時間軸も見てみます。

EURJPY4時間足

無題

4時間足ではトレンドライン3本とも下向き。上には集めの下降雲を作っています。ばっちり下降トレンドでしょう。直近ではサポートラインとMA20の間を行ったり来たりと下げ渋っていた中、金曜日にようやくブレイクしここからさらにユーロ安を期待したいところ。トレンドラインとの間の空間も広いのでいきなりここまで買い戻す動きはしにくいかと。

EURJPY1時間足

無題

ニューヨーク時間はひたすらユーロ売り、円買いだったようです。過去3度ほど反発している119円のあたりで上髭で長細い陽線を作り、若干下げ渋る動きがあったようですが、次の足から陰線の連続。5時間連続の陰線となりました。みんなこの抵抗線を意識していたようです。

トレンドライン全て下向き、厚い下降雲形成中なので1時間足も下降トレンドとみます。

ただ最後の陰線は長めの下ひげを作り、日足のサポートラインとなる価格帯の少し上となっています。

ここで下げ渋り反発する動きがあれば119円のラインがサポートラインからレジスタンスラインと変わるのではないかと想定しています。なので週明け、いきなりこの下降トレンドに乗っかろうとは思いません。

15分足

無題

邪魔者はいません。ただ上にも書いた通りここで下げ渋る可能性も十分にあります。最後の足も陽線です。下げ渋ればユーロの買い戻しで119.200までサクッと短期トレードもひとつの手だと思っています。基準が明確で決済も損切もしやすいかと。

EURJPYの窓開けはレンジスタートとなると予想

日足のサポートラインが抵抗となり、窓開けはレンジスタートとなるのではないかと思います。それか陰線スタートで明確にサポートラインとなる118.00~117.900に差し掛かるまでユーロ安が進みそうであればそこまで60pipsほど狙えそうなのでそこまで追ってみる価値はあるかと。

買い戻しが強ければ119.00までロングポジでも。

ユーロ円でトレードすると決めてはいませんが予想した値動きはそんな感じです。

他の通貨もよく見て、自分がトレードしやすい通貨ペアでトレードしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です