高配当、高優待利回り銘柄「ブロードリーフ」から配当金と優待のクオカードが届きました

無題

昨年の11月末です。ブロードリーフが株式分割を行うと知りまして、分割前に100株購入していました。分割後も配当金は据え置きするということで高配当銘柄の仲間入りを果たしたというわけです。さらに分割後700円前後という株価でクオカード3000円分の株主優待を出すという太っ腹具合。

配当金、株主優待狙いの投資家も集まって株価も上昇するのではないかと予測していたんですよ。

無題

するとどうでしょう。分割後、株価は順調に下落。12,000円ほどの損失で売却してしまいました。

配当金と株主優待を足しても損失の方が多いです。なんてこったと嘆いていました。

そして年が明け、海外FX業者XMでのトレードでもがき苦しむ日々を過ごし、ブロードリーフの株主優待のことなど完全に忘れていたのですが、あちらは忘れていませんでした。←当たり前

IMG_20170402_150206

購入時137,000円の株価で配当金2500円。優待券クオカードが3000円です。あとブロードリーフの販売ページでの商品割引券も。これは要らないですが。w

巷では業績が振るわないのにこんな高配当、高優待利回りなんて本当に出せるのか?釣りではなかろうか?などちらほら囁かれていたので購入前は少し不安だったような気がします。無事に提示価格通り届きましたよー。

そんなブロードリーフ現在の株価は669円。

無題

むぅ。僕が売却してしまったときよりは上昇しています。こんなこと言っていたらきりがありませんが。しかし4月に入って大きく下がっていますね。決算結果が発表されたからでしょうか?

業績も少し覗いてみましょう。

無題

売上高、営業利益ともに伸び悩んでいますね。営業利益は2年連続で凹んでいます。

無題

資金回転の効率化を図る指標である、ROEは10%切っています。10%を超えるような企業は経営上手、資金の使い方が上手いと言えますが、10%切っているのでブロードリーフはあまり経営上手ではなさそうです。

今、株式投資に回せる資金はありませんが、ブロードリーフを長期的に保有したいとは思いません。しかし株主優待、配当金はやはり魅力を持っていますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です