EURJPYで指値注文。早々の利確トレードです。

どーも。毎回トレンド発生前にポジションを手放してしまう、ゆとり親父です。

前回の記事にも書きましたが、EURZARが強めの下落っぷりを見せています。昨日からポジションを持っていたらルンルン気分だったでしょうが。。。まぁ仕方ない。まだまだ利大を目指すトレードが定着していないということでしょう。

ということで前回の反省も含めて利大を目指すべく、絶賛トレンド中のユーロ円でトレードしてみました。

EURJPY5分足

無題

仕事、家族とのひと時を終えて就寝前に少しだけチャートを見ることができたのですが、ユーロ円さん既に高値をブレイクできずに下降している最中でした。

今までの僕の場合、「乗り遅れるなー!飛び込めー!そして寝落ちだー!」と就寝前のポジションゲットで子ども達と一緒に夢の中にダイブしていました。そして朝、がっかりしていたのです。

今までとは根本的にトレードも考え方も変えなければなりません。なので最近お世話になっている指値注文を使うことにしました。

ユーロ円、確認した時点でこの5分足上では前回安値までまだ距離があります。これだけ見ればその付近までは一気に落ちていきそうなんですが、ドル円のチャートが気になりました。

ドル円5分足

無題

すんなり円買いが進行していたユーロ円とは裏腹に、ドル円は円の買われ方が遅い印象だったんです。これは一反発ありそうだ。高値掴みにならないように、最悪ポジション取れなくてもOKという気持ちでユーロ円、116.375へ指値注文を入れることにしました。ちょうどユーロ円での抵抗線となっているラインです。

すると想定通り一反発起こり、注文していた指値注文が発動。

そこから順調に下落していく展開に。ちょうどそのタイミングです。夜中の尿意によって目を覚ましたゆとり親父がチャートを覗きました。

しめしめ(‘ω’)ノ今回はシナリオ通りに動いたな。二度寝するか?何気なくドル円を見ていた矢先!びょいーん長いーいと陽線が出現しました。ちょうど前回の反発ライン付近です。これはヤバいやつだな。

ドル買いに動いたんでしょうが相乗して円売りが進むと厄介なのでユーロ円はサクッと利確しておくことに。

116.375→116279  0.50(5万通貨)でのトレードですので+6,800円でトレード完了です。

EURUSD5分足

無題

それともう一つポジション保有中です。EURUSDのショート。ユーロ円のポジションをあっさりと利確できたのは実はこちらのトレードもあるからです。ドル高ユーロ安に進んでくれるのはウェルカム!

こちらはもう少し様子を見たいと思います。

今日までの戦績。

2勝1敗1分。総獲得pips数→70.9pips        -pips数20.1pips

合計pips数  50.8pips        口座残高 231,863円

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です