自分が他の人に勝っているところを書き出す

キングコングにしのあきひろサンの著書「魔法のコンパス」を読んだのですよ。図書館で借りて。

尊敬する!まではいかないですが今、僕の中の好きな人ランキングで上位に食い込んでいるのが西野さん。

「魔法のコンパス」スッゲー面白かったです。たまにブログも読んでいるので内容が重複しているところもあったのですが、まぁ面白かった。個人的に。

本のレビューが得意でないので感想は書けませんが。w

ただ本の中で自分が実行したいと思えることがいくつかあったので、まず一つ実行してみます。

自分が他人より勝っているところを伸ばす

にしのあきひろサンは自分に欠けているところはほったらかしにしてもいいと言っています。20点の部分を頑張って50点に伸ばしたところで結局平均値。または平均以下。

社会に出て仕事をするようになれば自分の欠点は他の誰かが補ってくれると。

だからその欠点を平均値に持っていく時間はもったいないから自分の強いところにさらに時間を費やしてより強力にした方がいい!らしいです。

これにすごい納得。そして背筋が凍りました。

だって僕、平均値の男ですから。

何をやっても卒なくこなす。失敗はしないけど大成功もしない。オールマイティな男。自分でも器用貧乏と思ったりします。それが顕著に出た野球少年時代の話。

パワーヒッターである先輩が監督に告げました。「キャッチャーが嫌なので辞めたいです」と。

監督は僕に告げました「器用なお前ならキャッチャーもできる」と。そしてショートからキャッチャーに転向。w

まぁスポーツしてたらこんなこと当たり前に起こることですが、社会に出ても同じことが言える。のではないでしょうか。

だから私も長所を伸ばしたい。でもオールマイティな私は長所が浮かんでこない!だから書き出してみます!

と言っても勝っているところなんてすぐに出てこないので時間を多く費やしていることから書いてみます。

・仕事

・睡眠

・車の運転

・ご飯を食べる時間

・子ども達とのスキンシップ

・パソコンいじり、YouTube見たり

・仮面ライダーの絵描き

・掃除、洗濯

・休日は専ら公園

・月に2、3回子ども達のカードゲーム

・パン屋が好き

・たまに図書館

・お金を稼ぎたいと思ってる

・金になる木を探してる

・DIYが気になる

・魚釣りが趣味になりそう

後半よく分からないことになりましたが、ざっと書き綴ってみました。後で読み返して、今度は自分の強いところを揚げていきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です